Rie Tanji / Partition | PIN-UP

1/2

Rie Tanji / Partition

¥450,000 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

【作品紹介】
Partition
H205 x W145 x D11cm
2015年制作
素材:石膏、黒鉛


物体の表裏で表す両義性
はじめに「ある壁」を粘土でほぼ実寸大に作り、次にそれを石膏で型取る。最後にその型にさらに石膏を流し込んで抽出したできた形態である。表側には重量を感じさせる黒鉛を面全体にしみこませ、裏面は石膏をそのままの状態にしている。むき出しの白の裏面は、本来の壁に囲われた空間では見ることができない。さらに石膏という素材は「仮」の素材であり、実材ではないのだ。本物だけれど偽物でもあり、建物だけれども建物ではないといったように物事の本質と、われわれの思い込みを物体の表と裏で表現できたらと思う。

丹治りえ / Rie Tanji
1983年福島県生まれ。沖縄県在住。女子美術大学立体アート学科卒業。沖縄県立芸術大学大学院彫刻専修修了。最近はある建造物における空間、壁や柱など建物の躯体などをモチーフにし、鉛筆や石膏、規格材の木材、ホームセンターで販売されている多様な素材で作品制作を行っている。最近の主な展示は、2021年「REDRAW TRAGEDY」クンストフォーラムボン(ドイツ/ボン)、 「SIFC22」スパイラルホール(東京)、2020年「ANTEROOM NAHA _ Phase 2020 」、2019年「漢那アートプロジェクトvol.4 Concrete visions」漢那ドライブインレストラン(沖縄)、2018年「黄金町バザール2018−フライング・スーパーマーケット」(神奈川)2015ー16年は沖縄コンテンポラリーアートセンター(OCAC)を運営、2016-17年はtomariを共同運営。展覧会や多種多様なイベントにも関わる。

※注意事項
作品納品時の運送については別途ご相談させていただきます。

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥450,000 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    その他の商品