1/1

distance / Tatsuya Horimoto

¥1,000 tax included

*Earliest delivery date is 12/8(Thu) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

distance / Tatsuya Horimoto
Postcard 100×148mm

◻︎Production Concept
The term "kemono" is an anthropomorphic expression of animals that include human emotions, senses, language, appearance, and gestures. Such kemono exist worldwide and have a long history from the Paleolithic period to the present day. Even today, we see them in various situations, such as in art and fairy tales, in religion and commerce, and as objects of longing and desire, and they are inseparable from humans.
 I have been interested in such animals since I was a child, and I focused on the psychological factors that cause people, including myself, to create "animals. People who dare to anthropomorphize animals and express them rather than the animals themselves. What kind of psychological factors are at work in the creation of these animals? How do humans see, recognize, and interact with these animals? And I myself even have a longing for them. I create three-dimensional works in order to pursue this kind of human psychology and to reaffirm people's awareness of the existence of "animals.
Tatsuya Horimoto
http://meet-the-kemono.booth.pm/



堀本達矢[distance]
ポストカード 100×148mm


堀本 逹矢 個展
【Meet the KEMONO ケモノと出会う】
-第4回- 刺激編


会期: 2020.3/1(Sun) - 3/8(Sun)
会場: PIN-UP

ケモノ美術作家 堀本 達矢
■経歴
1993 三重県生まれ
2016 京都造形芸術大学 美術工芸学科総合造形コース 卒業
2018 沖縄県立芸術大学 大学院造形芸術研究科環境造形専攻彫刻専修 修了
2018〜 沖縄県立芸術大学 美術工芸学部美術学科彫刻専攻 教育補助専門員
■展覧会等
2020
個展 Meet the KEMONO part4 刺激編 PIN-UP(沖縄)
±1 沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館(沖縄)
2019 
幻想世界展 CURIOSITIES OKINAWA(沖縄)
gallerism 2019 in 中津 ピアスギャラリー(大阪)
彫刻の五・七・五 沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館 (沖縄)
松阪工業高等学校 美術部OB・OG展 A+α 松阪市文化財センター(三重)
2018 
オキゲイマンチャー展 2018 ホテルムーンビーチギャラリー (沖縄)
臺灣・沖繩藝術大學 交流展(台湾)
個展 Meet the KEMONO part3 MU東心斎橋画廊(大阪)
沖縄国際映画祭×島ぜんぶでおーきな祭 大学美術展2018 てんぶす館(沖縄)
第29回沖縄県立芸術大学卒業・修了作品展 沖縄県立博物館・美術館(沖縄)
■受賞歴
2018 第29回沖縄県立芸術大学卒業・修了作品展 北中城村長賞(沖縄)
2015 京都造形芸術大学 卒業制作展 奨励賞(京都)
2014 ULTRA AWARD 2014 オーディエンス賞(京都)
2012 ULTRA AWARD 2012 オーディエンス賞 秋元康賞 最優秀賞(京都)


◻︎制作コンセプト
「ケモノ」とは、動物に人間の 感情 感覚 言語 外見 身振り などを含ませた擬人化表現である。そんなケモノは世界的に存在しており、その歴史は長く旧石器時代から現代まで続いている。芸術や童話に登場するケモノ、宗教や商業に登場するケモノ、憧れや欲望の対象としてのケモノなど、今でも様々な場面で見かけるケモノは人間と切っても切れない関係となっている。
 そんなケモノに対して幼い頃から興味を持っていた私は、自身を含む「ケモノ」を生み出す人間の心理的な要因に着目した。動物たちを動物そのものではなく、あえて擬人化を施し表現する人間たち。そこには一体どのような心理が働きケモノを生み出しているのか。そのケモノたちを人間たちはどのように見て認識し、触れ合っているのか。そして私自身もケモノに対して憧れさえ抱いている。このような人間の心理を追求し、人々が「ケモノ」の存在を改めて認知するために、私は立体作品を制作している。
堀本逹矢

http://meet-the-kemono.booth.pm/

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,000 tax included

最近チェックした商品
    その他の商品