Decades No.1 2000_20 Issue | PIN-UP

1/1

Decades No.1 2000_20 Issue

¥2,200 tax included

*This item will be delivered on 7/12(Tue) at the earliest.

Shipping fee is not included. More information.

Decades No.1 2000_20 Issue
(表紙:石川竜一)
出版: 赤々舎

Size: H280mm × W218mm
Page:200 pages
Binding:Softcover
Language:日本語、English



10 Photographers capture the shape of time, 2020 and 2000

Photographers from seven different cultures including Japan, France, China, Hong Kong, Korea, Taiwan, and the United States, responded to this call by photographer Ai Iwane.

A new photography magazine will be launched in which ten photographers, Ishiuchi Miyako, Antoine d'Agata, Shen Chao-Liang, Luo Dan, Seung Woo Back, ERIC, Ryuichi Ishikawa, Jinhee Kim, and Mandela Hudson, will juxtapose their photographs of the years 2000 and 2020.

In the year 2020 when the world experiences a drastic transition, "Decades" will deliver the time axis of "20 years" in the format of a magazine with photo stories and essays that condense the decades in each region.


岩根愛、石内都、アントワーヌ・ダガタ、エリック、沈昭良、石川竜一、ベク・スンウ、骆丹、キム・ジンヒ、マンデラ・ハドソン


10 Photographers capture the shape of time, 2020 and 2000

写真家・岩根愛の呼びかけに、石内都、アントワーヌ・ダガタ、骆丹、ERIC、キム・ジンヒ、沈昭良、石川竜一、 ベク・スンウ、マンデラ・ハドソンら、7つの文化圏、10名の写真家たちが呼応した。
コロナで世界の行き来が分断される中、いま同じ時間に生きる写真家は、各地で何を考え、制作しているのか─。
日本、フランス、中国、香港、韓国、台湾、アメリカ。それぞれの時間が凝縮されたフォトストーリーとエッセイ。
赤々舎から刊行する写真雑誌『Decades』は、世界が新しく分断される今、2020年に何を見たのか、2000年には何をしていたのか、「20年間」という時間軸を1冊に綴じ込め、お届けします。

― 出版社説明文より

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥2,200 tax included

最近チェックした商品
    その他の商品